診療内容

一般皮膚科

皮膚にみられる、さまざまな症状についての診察を行っておりますので、何かお肌の変化がございましたら、ご相談ください。
皮膚科診療の基本となる外用療法は、患者さん一人ひとり、「塗りやすい」と感じるお薬がちがいます。
なかなかお薬が上手に使えない方には「塗ることができない」理由やライフスタイルとの相性などについて配慮して、診察をしております。
以下のような症状の方が多くご来院なさっております。

小児皮膚科

0歳から診察をさせていただいております。いつもそばであたたかく見守ってくださるお父さん、お母さんにとって、まだお話ができないような小さなお子さまのことは、ちょっとした変化でもとても心配になるものだと思います。また、だんだん成長すると、塗ってあげることの難しさに直面されている親御さんにもよくお会いします。外来に来る子どもたちの成長を楽しみに「今、この子に必要なこと」がお話できるよう心がけております。
以下のような症状の方が多くご来院なさっております。

皮膚外科

大学病院の皮膚腫瘍専門外来・手術班長を担当していた院長が、良性皮膚腫瘍を中心とした日帰り手術を行っております(予約制)。病理組織学的診断が必要な場合は、皮膚生検が可能です。
痛みのあるたこ・うおのめなどの角質トラブル、陥入爪や足爪の変形もご相談ください。
自費診療によるフットケアもございます。
下肢のむくみやうっ滞性皮膚炎などの方に、医療用の弾性ストッキングについてご説明しております。着用していただく際には、きちんとサイズ計測を行ったうえで自費診療による販売を行っております。

ダーモスコピー検査

ダーモスコピー検査
当院では、ほくろ・シミに対し、広範囲に皮膚観察が可能なダーモスコープDZ-S50で、より正確な診断を心がけております。さらに皮膚にレンズを直接当てて写真撮影が可能なダーモカメラDZ-D100を活用し、経時的な経過観察も可能となっております。

中波紫外線療法

ときに、外用療法の単独では治療効果が十分ではないこともあるアトピー性皮膚炎、円形脱毛症、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、尋常性白斑の方に紫外線療法を行っております。

予防接種

杉並区 風疹抗体検査と予防接種

インフルエンザワクチン(中学生以上)

※接種時期はホームページのお知らせでご案内

帯状疱疹ワクチン(自費)

フットケア

足と爪のケア

足爪の変化や足底のたこ・うおのめなど、普段何となく気になってはいるけど、皮膚科にかかってもよいのかどうか迷われている方でもご相談いたただけるフットケア外来です。
当院第2診察室は、保険診療での足の皮膚や爪に炎症・痛みのある場合の皮膚外科処置、ならびに自費診療のドイツ式フットケアマシン(ポド マシン)や器材を活用したフットケアが安心してうけられる設備を整えております。ご高齢の方など「足の爪が最近上手に切れない」という場合もどうぞご遠慮なく受診なさってください。

弾性ストッキング

長時間の立ち仕事で夕方の下肢のむくみや皮膚炎が気になる方、車いすや臥床が長く運動不足で下肢のむくみが起こっている場合など、あしのむくみの原因はさまざまです。
診察の結果の応じ、圧迫療法として医療用弾性ストッキング リムフィックス をご紹介しております。
当院では、正しく下肢の計測を行った上でサイズをお選びし、適切な圧力のものを、きちんとご自宅で着脱し、毎日続けていただけるよう看護師がご説明いたします。